2015年2月8日日曜日

商人目線でバレンタイン

 
ドガガッ・・・ドガガガガッ・・・ボンッ・・・





あれ、もしかして私、騙されてパ○スチナにでも派遣されちゃった・・・?

ヘッドホンに響く何やら物騒な音も、ROユーザーが絶えることなく
カカオを砕いている証と思えば楽しく思える(気がする)今日このごろ。
こんにちは、ヘッポコ商人です。

クリオロの魔法がいまいt・・・いえ未熟者の私では十分に使いこなせなかった
ため、次はお菓子作りで小銭を稼いでみることに。

最初は「ビターチョコ量産しとけば儲かるんじゃね?」と思ったのですが、
ビターチョコの成功率は75%程度らしいとのこと。
これでは成功率100%のネットカフェに価格競争で勝てません。
それは手作りチョコ等も同じ。となれば、





俺も ジハード 豆割りに参加するぜ!

じつはカカオ割りもネットカフェ特典があるのですが、
カカオを割るのにかかる労力と時間は平等なので、
膨大な需要の中で、ネットカフェの威力は限定的だろうという判断です。

カカオ1つの値段は500ゼニー、カカオ1つから取れる豆は平均7.5個程度なので、
豆1つ200ゼニーで売れれば、1カカオあたり

200×7.5-500=1,000ゼニー

の利益ということになります。でもこのご時勢1個1k(1,000)では・・・。
売るための時間コストもかかることを考えると、

豆1個250ゼニー=1カカオ利益1,375ゼニー

くらいは最低限欲しいところ。
本音としては、

豆1個300ゼニー=1カカオ利益1,750ゼニー

くらいいくと嬉しいなー。
実際、私が露店売りを開始した当初は200後半で買いが入っていました。

だがしかし。





想定を超える早さで相場が下落・・・。
公式ツールで調べたところ、直近では190での取引も。これは厳しい・・・

カカオ豆がそこまで崩れるならば、それを逆手に、

カカオ豆200買い、手作りチョコレート12,000売り

で差益を取ることも、相場情報を見る限りはできそうです。
ただリアルタイムの需給が見えないだけに、ちょっと手が出せません。


というわけで金策としては今のところ微妙な感のあるバレンタインイベント
ですが、せっかくなので教皇様に拝謁して楽しんできました。





ちゃっかり、このブログのことも宣伝して来ましたよ。


ところで教皇様、いままでアルナベルツ関連のクエストをやっていないので
いまひとつ馴染みがなく、ピンと来ないところがあります。

もちろん見目麗しいとは思いますが、
そんなに熱狂的に推すほどなのかなぁ・・・

うーん、個人的にはやっぱ、こっちだな。







先日の第2回特別版RO企画室でも、「歳を重ねるとだんだんお尻に目がいく」というような
ありがたいお言葉があったけれど・・・私はいつまでも若々しい感性でいきたいと思っています!
 

0 件のコメント: