2015年2月11日水曜日

タタチョをタタいてみた

 
こんにちは、ヘッポコ商人です。

ディメンションダイバーでレベルがBase107→124、Job35→43
に成長した我が家のrielaさん。

Fleeが361まで上がったし、もしかしてタタチョ(95%回避Flee351)を
楽に狩れるようになっていて、銀の毛皮とか魔女の星の砂とか
即金性の高い収集品がボロボロ拾えていい金策ができたりするのでは・・・?

と、毎度のことながらとらぬ狸でニヤニヤしながら、実際に現地に行ってみました。





ちょうど教皇クッキーが手に入るので、今回の回復アイテムに使います。
HPと一緒にSPも回復できるのが大きいですね。





タタチョが多く生息するのは、異世界の駐屯地から→↓のマヌクフィールド03、
道中でネペンテスに絡まれながらも現場到着。

さあ行こうタタチョ。大人しく金目のものを差し出すのだ!





あれ、意外と硬いな・・・。





アドレナリンラッシュ、オーバートラストマックス、ウェポンパーフェクション、
ラウドボイス(いずれも能力アップ系のスキル)を使って、
バーサークポーションと濃縮サラマインジュース(Aspd上昇アイテム)飲んで、
さらにパワースイング(徒歩メカニックのメイン火力の1つ)撃ってるのになー。





なかなか倒れないなー・・・。





囲まれそうになるとヒヤヒヤします。

群れに突っ込んでボコボコにされかけたのでプッシュカートは使わず、
慎重に進みながら索敵。





あっ、ちょっと用事思い出したわ。



30分後・・・





銀の毛皮44枚、魔女の星の砂32個、金額にして計200k(20万)ほど。
しかもスキルで3分ごとに5k消費しているしサラマイン代もかかっているし、
差し引き140kに届かない水準。

・・・金策ってレベルじゃねえぞ。


やっている最中は、一応狩りにはなっているかな?と思っていたのですが、
数をこなさないと収入が伸びないので、もっと早く倒さなければ駄目でしたね。

逆に、レベル、装備、狩り方が改善すれば、伸びる余地は大きそうです。
今回は慎重になり過ぎた部分もあったなと反省。

もっと良い狩りができるよう、少しずつ経験を積んでいきたいと思います!




2,000ゼニーが相場のサラマインが1,800で売られていたので大人買い。
これで在庫の憂いなく狩りにいけそうです。
 

0 件のコメント: